京のお天気豆知識  
 「京のお天気豆知識」のページを担当します土井修二君を紹介します。
彼は京丹波町の和知作業所に勤務しており、主に製材作業を担当しています。
彼にはもう一つの顔があり、「気象予報士」の資格を持っています。


山中ではフジの花が満開(撮影H28.5.1 京都市 比叡山中腹)



 土井よりメッセージひとつ
 むさくるしい顔写真の代わりに、季節にふさわしい写真をアップします。
どうぞご了承ください。


気象庁 近畿アメダス気温 2018 7 15 14時 猛烈な暑さ   


  平成30年7月豪雨は、西日本各地に甚大な被害をもたらせ 平成最悪の気象災害となりました
被災された地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

 大きな被害をもたらす大雨は 夜半から明け方にかけて起こることがおおいです
今回のように 雨が続いていた後の短時間強雨は、きわめて危険です。
周囲の状況に注意を払い、異変を感じたら、すぐ身を守る行動を


先週は予想通り、台風8号が中国大陸に向かい、梅雨明け そして週後半から一気に暑くなりました
今年の暑さのピークになるかもしれませんね


 (ここで紹介する衛星画像 天気図などは 気象庁ホームページより入手したものです)

   7/15 14時のアメダス気温画像。

各地で35度を越える猛暑日となっており、福知山や京都は 38度を超え
福知山の最高気温が 全国一位の38.8度になりました

年に何度もないような気温で、命にかかわることもある暑さです
水分補給 冷房の使用 炎天下の外出を避けるなど
十分な熱中症対策を



週間予報
http://www.jma.go.jp/jp/week/333.html

今週が暑さのピークのようで、信頼度もA にわか雨の期待も高くなさそうですね
しかし オホ-ツク高気圧南下や次の台風発生の兆しもあるようで、次第に高気圧も
弱まりを見せ、次の週には平年並みになる期待もーー

特に今週は しっかり暑さ対策を

京都地方気象台の 大雨関連の報告
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/2018/20180713/jyun_sokuji20180628-0708.pdf

平成26年の豪雨報告と比較してみてください
http://www.jma-net.go.jp/kyoto/kishousokuhou20140818.pdf


共通点があるように思います

季節予報
三ヶ月予報
http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf3/001.pdf

おおむね七月は予想通りかな
八月は平年並みか 少し高め ということで 今ほどの暑さはないかも と期待


災害の復興が 早く進むこと願ってやみません
今後が平穏でありますように

そして
気象情報をうまく利用して、非常時に適切に行動できるよう
日ごろから気象庁の各種情報 チェックしましょう


2018  7 16 更新